モアルボアル

セブ島へは素敵な恋人と行こう!
   

モアルボアル

 HOME > モアルボアル旅行記TOP > ダイビング > グルメ > ブログ
モアルボアル(2019年4月26日〜5月4日)

平成最後のGWは恒例のセブ島・モアルボアル旅行。

昨年は帰りのセブパシのセブ発が遅れて
マニラでANAの乗り換えに間に合わなかったので
いつもより1つ早い便を予約。

今年は何事も起こりませんように。

モアルボアルの地図はこちら ⇒ 地図

【レート:1ペソ=2.1円 ('19.4.26時点)】

■スケジュール
4月26日(金) 全日空 NH869 羽田発9:45 → マニラ着13:30
セブパシフィック航空 5J569 マニラ発16:15 → セブ着17:50

4月27日(土) 2ボートダイブ
4月28日(日) 1ボートダイブ
 4月29日(月) 3ボートダイブ
4月30日(火) 3ボートダイブ(平成最後)
5月 1日(水) 2ボートダイブ(令和元日)
 5月 2日(木) 3ボートダイブ
5月 3日(金) 2ボートダイブ
5月 4日(土) セブパシフィック航空 5J562 セブ発9:35 → マニラ着10:35
全日空 NH870 マニラ発14:40 → 羽田着20:00


羽田⇔マニラは、ANAのマイル特典(23,000マイル)を利用。
税金・燃油料が9,940円。

マニラ⇔セブは、格安航空会社(LCC)の
セブ・パシフィック航空で。
バゲージ代・税金等含めて往復15,120円でした。



モアルボアルのホテル

  マリーナヴィレッジ(Marina Village)
 今回のモアルボアルの滞在先は、マリーナヴィレッジ
 デラックスルームが朝食付きで1泊一部屋,4,400円(税・サ込み)。

 ここに泊まるのは3回目。前に泊まった部屋より広い!
 けど、前の部屋はWiFiが安定して繋がっていたけど
 この部屋は不安定でちょっとイライラしちゃった。

 海外格安ホテル予約のagodaで予約しました。最安値をチェック!

 
■アメニティはバスタオルと石けんのみ。シーツは毎日替えてくれます。   ■大きな棚があって使いやすい。冷蔵庫、セイフティーボックス付き。コーヒー・紅茶、ポット、350mlの水が毎日2本無料。   ■シャワーの水圧は全然良くない。モアルはどこも同じだからしょうがない。
  
■洗濯物を干すロープがあって便利なバルコニー。   ■部屋の入り口。   ■敷地内は緑がいっぱい。ガードマンが常駐していて夜も安心。
  
■海を望むレストランで朝食。料理が出てくるまで30分くらい待ちます。いつも待たされるしメニューは少なく味も普通だけど、海を眺めながら食べる朝ごはんはサイコー!
 
■フィリピンブレックファスト。   ■アメリカンブレックファスト。
  
■ホテル前のロード。舗装されていなくて、バイクは時々通るけど車はほとんど通らない狭い道。両サイドにレストランやダイブショップ、ホテル、バー、お土産屋さんなどが並んでいます。


街のど真ん中にあるのでどこに行くにも便利。
掃除も行き届いていて、タイルの床を裸足で歩けちゃう。
広い部屋でリラックスできました。

空港からホテルまで、ダイブショップの送迎サービスを利用。
(片道1台2,600ペソ)

行きはモアルボアルまで4時間、
帰りは朝4時にホテルを出発して
2時間で空港に到着しました。


モアルボアル旅行記メニュー       (2019年4月26日〜5月4日)

   
モアルボアル旅行記TOP ダイビング編 グルメ編 ブログ編

*只今作成中です。しばらくお待ちくださいませ。

2011年から毎年モアルボアルを訪れています。旅行記はこちら ⇒ モアルボアルの旅行記



 Copyright(C) ダイビングと南の島の旅行記 All Right Reserve